制作 符祝慧
日付 2005-01-00
時間 6分30秒
日本の絵本作家

日本の絵本は古くから子供とお母さんの絆になり、子供の想像力を伸ばす、最初出会う芸術作品と言われています。この作品は911事件がきっかけで絵本創作を始めた日本の新米絵本作家ひよみこさんを紹介します。彼女はサラリーマン生活をやめてフリーの絵本作家の道を4年間歩んできました。4冊の絵本を出した彼女を支えたのは何か。彼女の創作環境を紹介し、一人の絵本作家の率直な創作願望を探ります。