「スタイルって0円?」第29回東京ビデオフェスティバル入賞
2007-02-25


 プロ・アマの世界のビデオ作品が集う市民映像コンテスト「第29回東京ビデオフェスティバル」(主催・日本ビクター)の表彰式が3月3日に東京・『横浜パシフィコ』会議センター行われる予定である。東京視点の林一戎さんが制作したドキュメンタリー「スマイルって0円?」が入賞作品に選ばれた。
 今回のフェスティバルには、世界55の国と地域から、過去最高の3,491作品(国内841作品、海外2,650作品)が寄せられました。また、海外からの応募が大幅に増加し、特に中国からは1,602作品(昨年405作品)が集まりました。
 同フェスティバルは、1978年にスタートし、プロ、アマチュアを問わない国際的なビデオの祭典として歴史を重ねてきた。これまでに、世界90の国と地域から累計4万点以上の作品が寄せられている。